フラワー ママの話

いろいろ驚いたお蕎麦屋さん

😄 34
超密なお蕎麦屋さん 義母と出かけた時、とある百貨店のあたりでお昼を食べることになった。

百貨店の店舗案内を見た義母が、
お蕎麦が食べたいと言った。

行ってみると、基本カウンターの客席。
肩を狭めて食べなきゃならないほど狭い。
それなりに感染対策ぽくはなっているけれど、密極まりない。
テーブル席は3席のみ。
テーブル席の椅子と机の間はとっても狭くて、ちょっとお腹が出た人だと、入れなさそう。
隣の席とも激近。

感染症対策のために、客席の間をあけたり、一席空けていたりするところがある一方、こんな風に営業しているところもあるんだと驚いた。

でも、客層ははサラリーマンとか一人でささっと食べたい雰囲気の人で、おしゃべりすることもないからいいのかもしれない。
意外と老舗 義母はお蕎麦が食べたいからここを選んだのだとおもったのだが、若い時に義父に教えてもらったとかいういわれがあった。
思い出のお蕎麦屋さんだった。
店舗の場所は移動しているそうだが、意外と老舗で驚いた。
そして、美味しい 正直、申し訳ないけれど、お味に期待は全くしていなかった。
見た目も、量が多いなあとおもったくらい。
ところが、つゆがめちゃくちゃ好みで美味しかった。
隠し味っぽく、少しずつ香辛料や海藻が入っていて、それが良い仕事をしている。
老舗、侮るなかれと反省した。
コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験