フラワー ママの話

すっきりとした味わい

😄 18
ようやく着いた和菓子屋に入ると、そこはいかにも和菓子屋然とはしておらず、和風カフェという趣だった。

お店の入り口に面して、「おもたせ」用の面々が並んでいる。

どれも、いかにもお育ちが良さそうな顔をしている。

原材料がホームページに載っていて

・小豆・・・北海道産
・米粉 ・上用粉・・・京都産のきぬひかり中心。
・餅粉・・・佐賀産ひよくもち、滋賀県産羽二重餅、京都産新羽二重餅のブレンド。
・糸寒天・・・天草(海草)を煮詰め、寒天成分を抽出して作られた心太状の物を凍らせた糸寒天。粘りが強くもっとも高級。
・和三盆糖・・・日本古来の製法で徳島や香川で作られる高級砂糖。徳島県産竹糖のみを使用した本来の和三盆糖を使用。
・白双糖

とにかくこだわり抜いている。

私は、全然食通ではないが、
いただいた白玉もち、寒天、塩味の小豆、おこぼもち、どれを食べても、
雑味がないとはこういうことなんだろうなと思った。

採れたての野菜を食べるとアクが強かったり、土臭かったり、そういうのを素材の味というのだが、和菓子はそうではないようだ。

なんとも、滑らかにするっと口を通過し、胃に治まっていくスマートな味わいだった。

素材の良さと手間の結晶なのだろうと思い、大変ありがたく頂いた。
コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験