フラワー ママの話

ついでの治療

😄 26
ADMの治療でレーザーをあてて一週間。その後の経過を鏡や画像で観察していた。
そのうちに、そういえば、このシミはどうなのだろうとか、このブツブツはどうなのだろうとか思い始めた。

そして、せっかく皮膚科に行くのだから、ついでに治療できるか聞いてみることにした。

おでこにいくつかできていた、白いブツブツ。
これは、いつの間にかできていて、痛くも痒くもないものだから放ってあったが、最近なんだか増えてきた気がする。
まずは、ここを診てもらうことにした。

今日診ていただく部位とは違うのですがいいですか?
と聞いたら、快く引き受けてくださった。

そして、「はいりゅうしゅ」ですね、とおっしゃった。


稗粒腫とは、表皮の下に出現した直径1-2mmのブツブツで、
痛みや痒みはない。
私にできているのは、特別な原因がなくできる原発性(げんぱつせい)稗粒腫。

保険治療でとれますよ、ともおっしゃった。
針で穴を開けて、ケラチンの塊をぐっと押し出すというわかりやすい治療法であった。
針穴が小さいので、跡は残らないそうである。
ちょっと痛いくらいなので、これでブツブツがなくなるならば御の字である。

聞いてみてよかった。

今回、ADMを知ったことに始まり、多くのことを学んでいる。

自分のなかの知識や考え方は、
どんどんアップデートしていくといいことがある。

これが最大の学びである。
コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験