フラワー ママの話

国際小包

😄 23
韓国にいる知人に荷物を送ることになった。
送る荷物が大きいので、あらかじめ郵便局で送れるかどうかを確認することにした。
ホームページでも確認できるけれど、このご時世、どんな変更がなされているかもわからない。

窓口でいただいた韓国行きの小包詳細の表を見てわかったことは、国際小包の標準よりも随分小さいサイズしか送れないということ。
どれくらいかというと、
標準は1辺最長1.5mのところ韓国は1.05m。
全長が標準3mに対し韓国は2m。
厳しい戦いである。

私が送ろうとしている荷物は結構ギリギリだ。でも、うまくやればなんとか韓国基準におさまりそうだっだ。

念のため簡易包装の段階で持ち込んだら大丈夫だった。
あとはプチプチを巻いてくれば大丈夫ですね、と確認し帰宅した。

数日後、プチプチを厳重に巻いてもっていったら、前回とは違うスタッフさんが、これでは受け付けられないとおっしゃった。
いやいや、この間はいいと言われましたと説明したら、関係部署に確認してくださった。
結論は、箱に入っていないと、おおかた空港で差し戻されるということだった。

せっかく綺麗にプチプチを巻いたし、プチプチだと軽いので助かるなあと思っていたのだが、差し戻されては元も子もない。
調べてくださったスタッフさんにお礼を言って郵便局を後にした。
コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験