フラワー ママの話

ADMの治療開始

😄 23
いよいよADMの治療の日になった。
これから一年間くらいかけて治療していくことを思うと少し緊張もするが、この先の人生のために一年間をかけると思うとワクワクもする。

ADMの治療は、なんと言っても色素沈着。
私のように長年あったものの色素沈着は相当黒くなるだろう。

それで、最初の自由診療の美容皮膚科では、メンタル的に厳しい人も多いので頬の片側の一部分から始めると言うのでどうですか?と勧めてくださった。

でも、このたびお世話になる先生は、両方やっちゃいましょうとおっしゃった。

いまどきは、大きなマスクをしていても全然怪しまれないというのが最高のタイミングであるから、善は急げの精神で一気に行うことにした。

治療は、Qルビースイッチレーザーというものを照射した。
正確ではないけれど、130回くらいパシパシ当てたと思う。
小さく火傷していく痛みがあり特に、皮膚が薄い部分は痛かった。
そして、火傷同様、終わった後30分くらいがとても痛かった。
軟膏を塗ってガーゼでカバーしてもらっていてなんとか耐えられた。
1時間もすれば、痛みはずいぶん落ち着いた。
皮膚表面の火傷だったら、もっと長い間痛いから、やはり皮膚の奥深くに効いているのだと思った。

4時間後、ガーゼをとったら、たぶん人に二度見されるであろう状態になっていた。
もともと濃かったシミは、真っ黒である。

これは、若い子には厳しいだろうなぁと思い、自分がいい年であることに感謝した。

コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験