フラワー ママの話

五平餅の進化

😄 19
お弁当やらお惣菜やらを売っているおしゃれなお店があった。

入口付近では五平餅とソフトクリームを売っているらしい。
五平餅の大きな旗に引き寄せられた。


いつも、サービスエリアなどで五平餅を食べたいなあと思うのだが、手も口周りも汚れるので敬遠している。

でもこの日は、持ち帰って食べられる状況だったので買うことにした。


五平餅といえば、あの平たい竹串に味噌と胡桃でコーティングされた楕円の餅米がついている。

でも、はいどうぞと手渡されたものは、みたらし団子ほどではないけれど、細身の串。
そして、本体は潰したみたらし団子のような形だった。

見た目が明らかに五平餅の粒々感なので、みたらし団子と見紛うということはないが、とても新鮮な五平餅であることは間違いない。


帰宅後にいただいたら、
それはそれは食べやすい。
どこも汚れないし、串の根元の餅を動かすときの通りもいい。

ここのお店は、食べ歩きをするようのところにあったので、食べ歩き用に改良されたのではなかろうかと思った。

人を思い、古きにとらわれず進化する。
自分にも、そうできることがあるかもしれない。
コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験