フラワー ママの話

涅槃図のご開帳

😄 30
2月15日は涅槃会 先日、義父の法事で曹洞宗の寺に行った。

曹洞宗では、2月15日は、お釈迦様が亡くなった大事な日で「涅槃会」というそうだ。

涅槃会の日には、全国の寺院でお釈迦さまの最期の様子を描いた「涅槃図」(私が見たのは、大きな掛け軸だった)をかけて法要をするらしい。

涅槃図の中には、文化的価値が高いものもあるそうで、年に数日しか開帳されない。

法事の日は、その年に数日の日にあたっていた。
ラッキーですね、と住職が言った。
命日がラッキーデイズにあたるようにしてくれた義父に感謝しよう。

曹洞宗のお経は一般的には「般若心経」、正式には「般若波羅密多心経(はんにゃはらみったしんぎょう)」という。
読経は、木魚やら大きな金属製の椀やらを叩きながら、裏拍をとっている。
坊さんはカラオケ好き、という揶揄を聞いたことがあったが、
この曹洞宗の読経を聞くと、そうだろうなあと思う。
読経後の話 読経が済むと、住職の話がある。
残念ながら、ありがたい内容を話されたことがない。
人気稼業ではないから、仕方ないか・・・。
コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験