フラワー ママの話

辛いもの

😄 29
辛みは痛み 日本語で「からい」といって想像するものは人それぞれだと思う。

・わさびのツンとするからさ
・多すぎる塩のからさ
・唐辛子系のからさ
・山椒のからさ
・胡椒のからさ
・カレーのスパイスのからさ
・タバスコのからさ

まだまだ他にもあると思う。

私は、どのからさもある程度は大丈夫で、一般的なからさは楽しめてきた方だ。

しかし、ここ数年はめっきりからさに弱くなった。
口の中も、食道も、胃も受け付けなくなっている。

歳をとると、刺激に弱くなるんだと自分で感じていた。

そして、辛みは痛みに通じるというお医者さんの話を聞いて深く納得した。
激辛好きは痛みに強い説 上の娘は激辛が好きで、私が一口も食べられないような辛いラーメンやスープを平気で食べる。
とくに、唐辛子の辛さに強い。
韓国の激辛フードにもひるまない。

そして、怪我などの痛みにもめっぽう強い。

我慢強いのかと思っていたのだが、実は痛覚の沸点というか限界値が人より高いのかもしれない。

処置が不十分だったために、のこってしまった傷跡がある。

痛みは人が持つ自己防衛の感覚なのだから、小さいうちは子どもの痛がる様子だけでなく、怪我自体もよく観察する必要があったな、と振り返ってみて思う。
コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験