いろいろ考察屋さん どんな物事にも理由があるをモットーに色んなことの考察をゆるふわでやっていくマグネットです。

[随時更新]イーストブルーの覇者 ドン・クリークって実はすごかった?懸賞金と強さについてグラインドラインの海賊を元に考察する

😄 79
なかなかまとめて記事を書く時間が取れないのでこの記事から時間ある時の随時更新形式にします。ちょいちょい見に来ていただけると嬉しいです。

さて皆さんはワンピースのイーストブルーにいた海賊、グランドラインの覇者、50隻の大艦隊と5000人の兵力を持つ海賊艦隊提督ドン・クリークを覚えているだろうか?
このドン・クリーク、懸賞金額はたった1700万ベリーという設定がなされているのだが大艦隊を率いる提督としては少々安い金額設定ではないか?というのが今回の考察のテーマだ。 ドン・クリークの経歴 最初にドン・クリークの簡単な経歴と能力を見ていきたい。 経歴 ・何かの理由で監獄に投獄
・海兵になりすまし上官を殺害して海軍の船を乗っ取る
・騙し討ちを中心に勝ち続けるために手段を選ばず暴れ回る
・50隻5000人の海賊艦隊を組織しイーストブルーの覇者と呼ばれるまでになる
・グランドラインへ挑戦
・グランドラインに入り6日目までは順調に航海
・7日目に七武海「鷹の目のミホーク(後の懸賞金35億9000万)」と遭遇 49隻の艦隊を沈められ艦隊は壊滅
・突然の嵐によりミホークからなんとか逃れる
・逃げながらカームベルトを突破しイーストブルーに帰還
・ボロボロの状態で海軍のフルボディの船に追われるもギンが身代わりになり逃走に成功
・海上レストランバラティエのことを知り死にかけの部下100人と襲来
・サンジに飯を恵んでもらった後にバラティエ乗っ取りのため戦闘開始
・さらに追ってきたミホークに船を切られる
・ゾロ撃破後のミホークに弾丸を浴びせるも満足したミホークに逃げられる
・ルフィーと戦闘し最終的に海に落とすものの同時にゴムゴムの大槌をくらい気絶。
・ただしばらくして気を失ったまま立ち上がり暴れる
・最後はギンにより気絶させられ部下と共に船で去っていった
能力 ・鋼とウーツ鋼でできた鎧
・ダイヤの拳
・全身に仕込んだあらゆる武器 毒ガス弾やマシンガン、爆弾など無数
・上記総重量少なくとも1トン以上ある装備を軽く着こなす筋力
・サバガシラ1号(推定5トン)を片手で投げ飛ばす腕力
・7日で艦隊を壊滅させられても諦めず海賊王を目指していたり、七武海のミホークに「さすがだな、懲りぬ男よ、、」と言われるほどの精神力
ルフィーとの戦闘考察 経歴と能力が分かったところでまずルフィーとの戦闘シーンからドン・クリークの強さを考察していきたい。 ちなみにルフィーの戦闘力についてだが、ギア2を習得するエニエスロビーのブルーノ戦までは戦闘力が大きく変化してないものとする。

防御力:

ドン・クリークがルフィーに食らった攻撃は

・ゴムゴムの銃弾
・技名無しの蹴り
・ゴムゴムの銃乱打
・ゴムゴムの銃弾
・ゴムゴムのバズーカ
・ゴムゴムのバズーカ
・ゴムゴムの大槌

の系7発。

雑魚であれば1発で倒すルフィーの攻撃に7発耐えているだけでも相当の防御力だと推察できる。

ちなみに懸賞金5500万ベリーの「ハイエナのベラミー」は1発の技名無しパンチで破れている。
コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験