絵、描きませんか? 絵を描くのが好きな方、オリジナルでも版権物でも楽しくお絵かきしましょう!

理想の作画(前編)

😄 51
昨今、アニメの作画に注目する動きが高まっているような気がする。

「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」、「SPY×FAMILY」などなど。
劇場版として発表しても遜色がないレベルの作画を、週1で提供しているのだから驚きだ。

…と、今回は別にアニメの作画について語りたい訳ではない。
個人的に語りたいのは「漫画の作画」についてである。
事のあらまし 趣味程度ではあるが、自分は多少なりとも絵心がある。
幼少期から今に至るまで、常に「絵がうまくなりたい!」と試行錯誤してきた。
しかし、自己流で描いているといつかは限界が訪れる。

ある時、「上手い人の絵を模写し続ければ上手くなる」らしいということを聞きつけた。
そこから私の「理想の作画探し」の旅が始まったのだ。
「好き」と
「描けるようになりたい」は違う
巷にはプロ・アマ問わず、「かわいい絵」「かっこいい絵」「めちゃくちゃ上手い絵」というものがゴロゴロ転がっている。
あまりにレベルが高い、圧倒されるようなオーラを放つ絵に出会うと、癒されたり感動したり元気をもらえたりするものだ。

しかし。

「その絵を自分も描けるようになりたいか?」という問いを自身に投げかけてみると。
「いや、別に…」という答えが返ってくる。

要するに、「好きな絵」と「描きたい絵」は全く別物なのだ。

そのことに気づき始めてから、私は絵の上手さではなく、『自分の心が本当に求める理想の作画』を探すようになる…。

(※後編へ続く)
コメント *アプリ会員の方のみコメントできます。


戻る Groupystaで見る

Groupystaで
新しい
コミュニティ体験